請先啟用javascript

生物多樣性

生物多様性

全ての生物は、他の多くの生命と、地球という世界を分かち合って生きており生態系が維持されています。生物多様性とは、長い地球の歴史とその中で営まれてきた生き物の相互の繋がりを示す言葉です。人類も生物多様性の恩恵を「資源」として、様々な生き物たちから得て暮らしています。

しかし人類が引き起す、自然環境の破壊と汚染、資源の過剰な利用、地球温暖化などによって、生態系のバランスが微妙に壊れてきており、地球という世界の持続性が危惧されています。

千住金属工業は製造業として、世界各地の鉱山から産出される鉱石を原材料として製品を製造しています。鉱石を採取することで景観を破壊させるだけではなく、森林資源の破壊、水資源の変質などによって生態系に悪影響を与えているかもしれません。製造業として原材料の使用はやめることはできませんが、資源の有効利用、生産効率改善による省エネ化、化学物質の管理を推進します。また、森林資源や水資源の保護、希少な野生生物の保護など、自然環境と生物多様性の保護については、まだまだ課題も多く、どの様な形で貢献できるか真摯に検討致します。

環境保全対策

栃木工廠對於松樹林的保護

1966年11月,櫪木工廠被建立在33,000平方公尺的土地而且開始轉進生產軸承產品。從一開始興建,我們就決定盡可能保護及保存現有的松樹林,直至今天,這些松樹仍屹立著.而通過這些屹立松樹的舊奧州街道,已成為員工享有平靜時光的避風港。

岩手事業所 自然林の保存

在岩手工廠,99,000平方公尺的土地中有66,000平方公尺仍保留為自然森林。

真岡市の自然保護・里山つくりに協力

渓流魚産卵床作り

社内クラブ活動の一環で、有志による地域漁協に協力し、渓流魚の産卵床作りを行っております。年々水質環境が変化する山岳渓流域で、渓流魚の自然産卵を助け、在来種の保護活動を行っております。

サンゴ礁の保全管理に寄付(フィリピン)

枯渇した森林の復活化活動(フィリピン)

マングローブの植林に参加 (マレーシア)

千住マレーシアでは地元NGO「Malaysia Nature Society」の指導の下、従業員20名が地元クアラセランゴール自然公園で100本以上のマングローブの苗木を植林しました。海岸林やマングローブ林、湿地帯が広がる同公園はたくさんの生物が生息する重要な生態系で、多くの渡り鳥の越冬地にもなっています。参加した従業員たちは美しい自然にふれ、終始笑顔で楽しみながら活動していました。

CSR報告2021

「2021CSR報告」裡刊登千住金屬工業集團 CSR(企業社會責任)概念及相關活動。

查閱報告